種 牡馬 リーディング

ランキング検索|JBISサーチ(JBIS

馬山的に1番期待しているのはブリックスアンドモルタル。

もっと

アーニングインデックス

61 1,550,884,500 8 913 131 89 55 2. キタサンブラック自身は中距離~長距離で活躍しましたが、母父サクラバクシンオーの影響が出ると短距離馬を輩出する可能性も十分ありえると思いますし、意外性という意味では期待したいところですね。 種牡馬一覧 画面 並べ替えとフィルターの既定値が、過去1年の種牡馬リーディングです。 過去には多くの名種牡馬を繫養してきた日本最高クラスの牧場です。 33 985,708,000 18 1,246 165 142 75 1. 世界各国で競馬は行われていますが、その中でも欧州・アメリカ・日本の代表的な種牡馬を紹介すると共に現在の 世界種牡馬ランキングを掲載しています。

もっと

種牡馬(ダート)リーディング(2020)【毎週更新中!】

種牡馬としても、2010年に アパパネが 牝馬三冠に輝くとジャパンカップでは、ローズキングダムが勝利を収めて、ついに リーディングサイアーを獲得しました。

もっと

JRAロードカナロア種牡馬評価「急落」の危機!? 3歳世代“最後の砦”が惨敗&2歳世代“大出遅れ”で超高額種付け料も値下がり必至か

Giles - - 1868 Buccaneer Lexington - Lord Fauconberg - - 1869 Thormanby Lexington - Ignoramus - - 1870 Lexington - King of Diamonds - - 1871 King Tom Lexington - Grimston - - 1872 Lexington - Lord Clifden - - 1873 Blair Athol Lexington - Savernake - - 1874 Adventurer Lexington - Savernake - - 1875 Blair Athol - Buccaneer - - 1876 Lord Clifden Lexington - Buccaneer - - 1877 Blair Athol Leamington - Cambuscan - - 1878 Speculum Lexington - Buccaneer - - 1879 Flageolet Leamington - Savernake - - 1880 Bonnie Scotland - Buccaneer - - 1881 Hermit Leamington - Savernake - - 1882 Hermit Bonnie Scotland - The Palmer - - 1883 Hermit Billet - The Palmer - - 1884 Hermit Glenelg - Flibustier St. 66 1,041,361,000 17 1,649 193 156 80 1. サトノダイヤモンド 300万円 145頭• ドゥラメンテ 700万円 178頭• 他にも上位20頭に、 国内初年度 、、と、新種牡馬が存在感を示している。 社台レースホースは昨年の106勝から大幅ダウンで現在3年連続G1未勝利。 22 1,120,858,100 16 1,024 163 125 72 1. 次期リーディングサイアーを予想! 今日はこの社台スタリオンステーションの2020年度シーズン種付頭数から次期リーディングサイアーはどの馬なのかを考えてみました。 ブルードメアサイアー• ジャスタウェイ 400万円 86頭• 2020年の9月時点で種牡馬の収得賞金ランキングで8位と産駒がまだ少ない中でもかなり検討しています。

もっと

種牡馬リーディング|競馬データベース

7位 タピット 父:Pulpit 母:Tap Your Heels タピットの現役時代はデビューをすると2連勝を飾ったことや勝ち方がとても強かったことから、翌年の三冠戦の注目馬となるもフロリダダービーで6着に敗れて、その後は肺感染症や脚部腫瘍で苦しみ、 レースに復帰後も満足のできる結果は残していません。

もっと

現3歳世代 リーディング・種牡馬データ

モーリス 400万円 163頭• 30日の開催を終えて、2歳リーディングサイアーランキング 賞金順 は以下の通りになっている。 この記事は2020年9月14日に書かれた記事です。 キズナ! 2020年の種付頭数を見る限りでは、2019年に産駒がデビューして既に多くの重賞勝ち馬を輩出しているキズナに人気が集まっている印象がありますね。

もっと

世界の種牡馬ランキングトップ10【欧州・アメリカ・日本】

サトノダイヤモンドは中距離から長距離までちょっと長めの距離でも期待できそうです。 イスラボニータ。 産駒の成績も比較的マイル路線で活躍をする馬が多く、 NHKマイルカップや桜花賞を獲得した産駒がいます。

もっと

JRAロードカナロア種牡馬評価「急落」の危機!? 3歳世代“最後の砦”が惨敗&2歳世代“大出遅れ”で超高額種付け料も値下がり必至か

馬山的に気になる種牡馬! 馬山的に気になる種牡馬は以下の3頭です。 トニービン。 08 1,195,538,500 13 1,890 286 218 124 1. ファーストシーズンサイアーの場合、産駒が1世代だけなので、他の種牡馬との比較が容易である。 ルーラーシップ 600万円 132頭• 29 9,076,931,000 2 2,462 343 497 76 2. Simon Le Sancy Kisber Grand Flaneur - 1896 St. たとえば、同じスピードタイプのモーリスや、同じキングカメハメハ産駒のドゥラメンテなどが初年度から上々の滑り出しを見せている。

もっと

現3歳世代 リーディング・種牡馬データ

さらに海外からは良血の種牡馬も続々輸入されている。 おもな記録 [ ]• 昨夏にこの世代がデビューして1年以上が経過しましたが、いまだ重賞を勝った馬は1頭もいません。 仕上がりは早く、成長力もしっかりある印象ですし、コジーン等のスピードがある血統なので期待できそうです。

もっと