2001 自民党 総裁 選

自民党総裁選、あの議員は誰に投票? 実は「腕の動き」でわかるかも

事前の取材よりも石破氏は23票も多く、安倍氏は逆に8票少ない結果でした。

もっと

自民党の歴史

あるいは、当初は劣勢であったにもかかわらず、「自民党をぶっ壊す」という強い言葉によって世論の支持を獲得した小泉純一郎元厚相が、最大派閥が擁した橋本龍太郎元首相に圧勝した2001年の総裁選。 党内支持は七割を抑えて圧勝ムードの安倍さん。

もっと

自由民主党総裁選挙

議員票の動向を伝える2018年9月12日朝刊(東京本社版)の朝日新聞紙面 出典: 派閥は引き締めに苦労 こんな風に、「誰が誰に入れたか」を取材する側は少しでも「秘密」に迫ろうと懸命ですが、各候補の陣営でも引き締めに躍起になります。

もっと

歴史から読み解く自民党総裁選の意義

この席で森は「今年秋の総裁選を繰り上げ実施する」と述べ、事実上の退陣表明を行った。 進次郎さんやたしかに、秘書問題で下野したとはいえ地盤の堅い小渕さんや、仮想通貨問題で総裁選すら立候補できなくなった野田さんなど、世論では人気の高い彼らが石破さん支持を表明し応援にかりでたら…。 また会員となっただけでは投票権は与えられない。

もっと

2001年自由民主党総裁選挙

派閥選挙ができない小さなグループから、ミステリアスな魅力を持つ麻生大臣が初挑戦することは大変意義深いと思いました。 総裁選後、藤山派を結成して1964年と1966年の総裁選に挑んだが、敗退した。 戦前は社会主義を擁護し、社会党政権の片山哲内閣が1947年に発足した際には、日本における二大政党制の確立を期待していた石橋湛山氏は後日、社会党が国民の支持を得られない大きな理由としてイデオロギーを挙げている(『湛山座談』岩波書店 1994年)。 いずれも今でも語り継がれる鮮烈な総裁選である。

もっと

「次の自民党総裁に誰がふさわしい?」と聞く世論調査に意味はあるか(菅原 琢)

石破 茂 199票(議員票34票、党員算定票165票)• しかし、地方票の割り振りもそのつど変わったり、1995年の総裁選(橋本龍太郎勝利)では党員1万票につき1票など、自民党への風当たりなどを考えながら、制度はいろいろと変わっています。 安倍 晋太郎 80,443票• 石破氏は、その器ではないし、能力もありません。 総裁選実施日: 平成15年9月20日 安倍 晋三 平成24年9月26日~ 令和2年9月14日• しかし、このような派閥単位の総裁の決め方は、国民から強い批判を浴びることになります。 そうそう勝てませんよ。

もっと