されど 日々 は 歌詞

されど日々は Official髭男dism 歌詞情報

歌手: 作詞: 作曲: 昨日から続く両足の痛みを笑ってられるのは 壊れて元通りになることを知ってるから 欠かさず持っていた小さなガラスを割ってしまっても 不機嫌になりながら代わりを頼めばいいだけなんだ これから先失うものばかり増えて行くんだろう 体の軋んだその音さえ愛していけたら されど日々は今日も僕をまたひとつ疲れさせて 生きてく意味 愛の形 少しずつ壊していく 心が食べきれずに残した不安はいつの間にか 膨れて希望も何もかも飲み込んでしまってた Ah これから先悲しい事ばかり増えていくとしても 感情のネジは錆び付いてて涙も流れない だけど僕はまだ少しだけ時計に抗って生きてる されど日々は今日も僕を またひとつ疲れさせて 生きてく意味 愛の形 少しずつ壊していく. だがそれ以上に、1964年という時代までに青春を終えた人々の歴史経験の意味をこの作品が内包していたからと言ったほうがよいだろう。 Aパートは文字通り不安に押しつぶされている胸中をうたっています。

もっと

されど我等が人生(せいしゅん)の日々 榊太郎(小杉十郎太)&井上守(郷田ほづみ) 歌詞情報

Official髭男dism されど日々は 作詞:藤原聡 作曲:藤原聡 昨日から続く両足の痛みを笑ってられるのは 壊れて元通りになることを知ってるから 欠かさず持っていた小さなガラスを割ってしまっても 不機嫌になりながら代わりを頼めばいいだけなんだ これから先失うものばかり増えて行くんだろう 体の軋んだその音さえ愛していけたら されど日々は今日も僕をまたひとつ疲れさせて 生きてく意味 愛の形 少しずつ壊していく もっと沢山の歌詞は 心が食べきれずに残した不安はいつの間にか 膨れて希望も何もかも飲み込んでしまってた Ah これから先悲しい事ばかり増えていくとしても 感情のネジは錆び付いてて涙も流れない だけど僕はまだ少しだけ時計に抗って生きてる されど日々は今日も僕を またひとつ疲れさせて 生きてく意味 愛の形 少しずつ壊していく. つまり、「順接、逆説の内容は真実ではない(願望等)可能性がある」 という意味を示唆しているのではないかと思います。 Bパートを基軸とするとAパートの意味が一変するんです。 若い人たちの誰も結婚するものとされていた時代の、青春の終わりの年齢を、仮に初婚年齢として見るなら、女性が24歳ほど、男性が27歳ほど。 解釈によって歌の意味が反転するんですね。

もっと

Official髭男dism「されど日々は」の楽曲(シングル)・歌詞ページ|1006643553|レコチョク

後にくわしく述べるが、この作品に描かれる若者たちは、日本が近代化していく明治時代の日本青年にも重なる。

もっと

されど我等が人生(せいしゅん)の日々 榊太郎(小杉十郎太)&井上守(郷田ほづみ) 歌詞情報

でもこれって少し変ですよね? 「替えがきく」ならばなぜ「失う」のか? 「元に戻る」ならばなぜ「体が軋む」のか? そう。 この曲、かなり深いので数回聴いただけでは考察が難しいと思います汗 以下、私の結論ですが、 「時間は確実に過ぎていく。

もっと

Official髭男dism されど日々は 歌詞

圧倒的な時間に盾突いているようで、むしろ日々を生きているだけで美しも思えてくる。

もっと

Official髭男dism されど日々は 歌詞

まず、なぜすごいと思ったか。 しかし上記で述べたように逆説として考えると なかには替えのきかないものもあるよなあ といった「儚さ」を含むメッセージに変化するのだ。 しかし、ただ「考古学」的に、過去の類型を眺めるだけではなく、そこから「生」と「性」の意味がどのように救出されるのかという実験記録の様相をしている。 また意味合い的には少しズレるが 「キレイとは傷跡がないことじゃない 傷さえ愛しいというキセキだ」に通ずるものがあるなと感じた。

もっと

Official髭男dism「されど日々は」の楽曲(シングル)・歌詞ページ|1006643553|レコチョク

とはいえ大雑把に解釈するのは勿体ないくらい意味深な部分でもある。 楽観:悲観の上で、今なお、この世界の意味が「はじめから不在だった」ことに若者世代が向き合って、 青春を ( ・・・ ) 生き ( ・・ ) 延び ( ・・ ) ることを ( ・・・・ ) 解としている ( ・・・・・・ )。 どんなに抗ってもそれを止めることはできない。 藤原さんが作る楽曲は、聴いた人が元気が出たり、誰かを思いやる力が強くなったりと、意図的にリスナーのアクションを促している 応援している ものが多い。

もっと