アドマイヤ セプター の 18

勝己「ノーザン全体で今年の1~2番馬はアドマイヤセプター18とシンハライト18でどちらもモーリス」

したがって検討すべきなのは次の2点だ。 7,650 Views 3か月前• これから書くことに多少の主観が入ったり、わかりやすく単純化することになると思う。 4,200 Views 2か月前• 短期放牧を挟み、デビューへ向け、美浦で調整を進めている。 8,150 Views 2か月前• 新種牡馬の子で期待は大きい」。

もっと

へっぽこ軍団

ただ、血統表の字面(じづら)がよいのとレースパフォーマンスがよいのとは必ずしもリンクしないのが競馬の難しいところです。 1歳6月時点で馬体重が472キロで体高が159. 父系にはダイナアクトレスの名前を見つけるにつけ、社台グループの結晶と呼んでもいい。

もっと

【競馬】吉田勝己「ノーザン全体で今年の1~2番馬はアドマイヤセプター18とシンハライト18でどちらもモーリス」

母の全弟が2冠馬ドゥラメンテという血統だ。

もっと

へっぽこ軍団

このまま順調にいけば、本番でも良好なパフォーマンスを示してくれるにちがいない。 まさにリスクに物怖じしないパイオニア精神の持ち主がドゥラメンテなどの大当たりを引きます。 ゲート試験合格済み。

もっと

【アドマイヤセプターの2018の評価】モーリス産駒は結局走るのか?

馬がガラッと変わり、動きは抜群のひと言です。 さて、2月7日時点でのアドマイヤセプターの2018の馬体重は546k。 1月6日付サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

もっと

モーリスの血継承アドマイヤセプター18/木村厩舎

小さい馬に出資してさんざんな目にあっているので、大きめの馬体重がよいと最近では感じています。 特にこの馬は1月12日の早生まれで、この数字は致命的です。 「前向きな性格。

もっと

【競馬】吉田勝己「ノーザン全体で今年の1~2番馬はアドマイヤセプター18とシンハライト18でどちらもモーリス」

デビューまで単純にプラス50キロの成長があるとしたら、アドマイヤセプターの18のデビュー時は520キロとなり、大柄で重い馬の部類に入ります。 あるいは、こうした特徴はアドマイヤセプターの2018の母父(キングカメハメハ)からくるもので、本馬のみの傾向かもしれない。 人気記事ランキング 1ヶ月• 1つ上の姉のスカイグルーヴはもう少し小さく、体高152. 5,550 Views 3か月前• この事実から、きょうだい3頭を比べることで本馬の能力の一端を考えるのは決して無駄ではない。 しかし、体高159. 0cm。

もっと

【レガトゥス/アドマイヤセプターの18(モーリス産駒)】に異変!?

0cm、体重387キロという数字はこの時期の募集馬に比べると小さい。 2020年2月28日の調教動画が本日UPされた。

もっと

【速報】モーリス×アドマイヤセプター18の募集予定クラブが判明

非の打ちどころがない血統とはこういう馬のことです。

もっと