ジョージ マイカン

ジョージ・マイカンとは

練習の時から、ボールをなるべく肩より上で扱うようにしましょう。 他は、、そして当時のレイカーズのライバルチーム、ロチェスター・ロイヤルズである。 24のチーム、ホームアリーナは全てホワイトの所有という大胆な構想だった。

もっと

ジョージ・マイカン

13歳の頃にはすでに身長が6フィート(約183cm)に達していたが、周囲の同級生よりも頭一つ分飛び出たその姿は嘲笑の対象となってしまい、少年マイカンにとって彼の高身長はコンプレックス以外の何ものでもなかった。

もっと

ジョージ・マイカン を 英語

本来2ハンドシュートの目的は腕力のない選手がそれ自体を補うためにツーハンドで打つことです。 ・指先とスナップを意識し上手にボールを扱う。 - 映画監督、脚本家• 右であれば右手で、左であれば左手でシュートします。

もっと

ジョージ・マイカン

指先とスナップを意識する シュートの際、指先とスナップを意識することで上達が早まります。 - バスケットボール選手• ショットクロック(24秒バイオレーション) 圧倒的な力を持つ彼がいると勝てないため、相手チームは点数がリードした瞬間にボールを保有し続けるようになりました。 レイカーズが次に優勝するのは1970年代に入ってのことである。

もっと

マイカンドリル(トレーニング)

影響 [ ] マイカン以前のバスケットボール [ ] 現在でこそバスケットは"巨人の領域"とされNBAの平均身長は2mを越しているが、1940年代以前は6フィート(約183cm)以下の選手が主流であり、その中の何人かはダンクを決めることができたが基本的には"リングより上の世界での戦い"は想定されていなかった。 おまけ ドミネーション最終戦でバグ?っぽい感じでおかしなシーンにでくわしましたので貼っておきます。 George Lawrence Mikan Jr• その結果、には24秒バイオレーション、すなわち"ショットクロック"が導入されることになるのだが、バスケットという競技そのものに一大変革をもたらすこの新ルール導入の切っ掛けには、マイカンの存在も無関係ではなかった。

もっと

ジョージ・マイカン を 英語

ジョージ・ジラフ()• ジョリエット・カトリック高校では膝の骨を砕く大怪我を負い、長期間をベッドの上で過ごした。 "Mr. - 英国社交界の花形• 後半だけで30得点をあげたマイカンはレイカーズを90-75の圧勝に導くと、レイカーズは第4戦、第5戦も勝利し、4勝1敗でこのシリーズを制して、2度目のファイナル連覇を成し遂げた。

もっと

マイカンドリル(トレーニング)

祖母はマイカンにを教え込もうとしたが、肝心の孫はガレージの壁に付けられたリムに向かってボールを投げる日々を送っていた。 - 天文学者• :1959年• 得点王:3回 (1949年, 1950年, 1951年)• 87対56で勝利。 このルール変更は"マイカン・ルール"と呼ばれた。 アンソニー・デイビスはカードレベルがアメジストですが、インサイドでの得点力をはじめ、リムプロテクターとしてもディフェンスで貢献度が高いため、序盤から最後まで重宝していました。

もっと

About: ジョージ・マイカン

- 作家・タレント• 6リバウンドの成績を残している。 シーズン終了後、マイカンは改めて引退を表明し、今度こそ現役から退いた。 3リバウンドの成績で、チームも33勝39敗と負け越し、プレーオフではリーグの新エースとなった率いるに敗れた。 トレードマークは瓶底のような分厚いレンズの丸渕眼鏡。

もっと