住田 紘一 被告

遺族「あしき判例のむなしさ、少し晴れた」 死刑執行:朝日新聞デジタル

死刑もその延長線と捉えられるかもしれません。 暴行後、殺害。 その方向でいくと、死刑自体徐々に廃止に向かう方向になるんですけどね。 住田死刑囚は、平成23年に岡山市で元同僚の女性を殺害し、遺体を切断して遺棄したなどとして、強盗殺人などの罪に問われ、1審の裁判員裁判で 死刑を言い渡されて、平成25年に確定していました。

もっと

住田紘一が起こした岡山事件について考察!

この事件も当然裁判員裁判対象事件となり市民感覚において最近では特に厳しく裁かれることが多く実際死刑判決が下されたのですが、もし控訴し高裁で争えばこれまでの傾向ではおそらく8割がた一等級減刑し無期懲役になった可能性のある事件だったように思います。 性欲を満たすため犯行に及んだという被告。 遺体は首、手、足、胴体とバラバラに解体され、肋骨なども小さく折ってあったといいます。

もっと

住田紘一被告の生い立ちと壮絶な過去とは?

岡山女性強盗強姦殺人事件の住田紘一死刑囚が前科なしで被害者1人なのに死刑が確定した、最大の原因は自己破産歴があったから死刑判決を下されました! 2013年2月にあった裁判員裁判では、殺害された被害者が1人の事件で死刑を適用すべきかどうかが争点になった。 検察側は、 「動機が身勝手極まりない。 みさの分まで生きたい」と話していた。 このようなむごすぎる事件を起こした住田紘一には当然ですが裁判できちんと裁かれるべきだと僕は思います。

もっと

住田紘一死刑囚の生い立ちに意外な新事実が!?

それから#10さんが鋭い指摘をされていたように、死刑がそういう事件を未然に防ぐ手段ではなく、悪人を合法的に殺すという目的化しているんですよ。 これでやっと、娘の墓前に報告ができるという思いです」と語りました。 判断能力がないという扱いでも受けたかったのでしょうか。 加藤さんが命乞いしたことについても「心は揺らがなかった」と述べた。

もっと

住田紘一死刑囚の生い立ちや学歴【岡山元同僚女性バラバラ殺人事件】

判決後、裁判員の1人は「非常に重たい案件だった」と振り返った。 住田被告は、元同僚で当時27歳の加藤みささんに性的暴行を加えたうえ、 「誰にも言わんから助けて、お願い」 と命乞いをする被害者を殺害、遺体を切断して、川などに遺棄しました。

もっと

死刑囚2人の死刑執行!!金田正勝・住田紘一死刑囚が起こした事件がこちら…(画像あり) : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

35歳没。 ・・・達成感があるはずもない現実に、同情の言葉すら浮かびません。 岡山県警は、会社内に設置してあった防犯カメラの情報を手がかりに、加藤みささんの行方を捜索していました。

もっと

住田紘一が起こした岡山事件について考察!

西川死刑囚は、平成3年の暮れに、京都と松江、それに兵庫県姫路市で、スナックの女性経営者4人を相次いで殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われ、 平成17年に死刑が確定していました。

もっと