薬屋 の ひとりごと 陸 孫

薬屋のひとりごとの最新刊(10巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

高順ともども壬氏に振り回される苦労人。 羅漢を取り込もうと画策している様で、壬氏が西都に向かう際、羅漢、羅門が共に西都に来るように乞う。 中華風の架空の帝国を舞台に、後宮で下働きをする官女の主人公が様々な謎を解き明かしていく、ミステリー・ラブコメ要素が満載のファンタジーストーリーです。

もっと

薬屋のひとりごとの最新刊(10巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

克用(コクヨウ) 顔半分が疱瘡の痕に覆われているが、十分に美形で通る医者の青年。

もっと

【鬼滅の刃】元下弦の陸・響凱の悲惨な過去

年季が明けるまで目立たぬように勤めるつもりだったが、皇子の衰弱事件の謎を解いてしまったことから美形のである 壬氏の目に留まり、様々な事件の解決を手伝わされることとなる。

もっと

リュッカココット

玉葉と同じ異民族の娘を養女にし、入内させようとする。

もっと

薬屋のひとりごと

やがて発生した 寵姫の失踪事件は、猫猫を巻き込み国家転覆計画に広がっていく。 皇帝も通うたびに別人のような印象なため混乱していた。 しかし、寵姫の病気の原因を見抜き、匿名で訴えたことで壬氏に薬師としての能力を知られ、玉葉妃付きの侍女に抜擢されるも、その内実は壬氏の手駒として関わることとなる。 船旅の愉快な御一行の中でも、羅漢の活躍は特に楽しみにしたいところですね。

もっと

リュッカココット

本当は武女であった。

もっと

猫猫 (まおまお)とは【ピクシブ百科事典】

やはり狐目に丸眼鏡をかけ、帯には算盤をぶら下げている。 中級から上級の妓女を揃えており、その一室を間借りする形で猫猫が薬屋を開業している。

もっと

【鬼滅の刃】元下弦の陸・響凱の悲惨な過去

(高順は宦官名であり、本名は不明・9巻時点) 代々皇族を守護する一族の一人でもある。 砂欧 [ ] 愛凛(アイリーン) 西の特使としてやってきた際、月の精を見て自信喪失する。 世の中の理不尽に関しても達観しており、権力者の理不尽は「するかしないか」ではなく「できるかできないか」であると語って壬氏をへこませている。 上級妃 [編集 ] 上級妃とは、帝の妃を指す。

もっと

薬屋のひとりごとの最新刊(10巻)の発売日はいつ?内容やネタバレを予想してみた

それまで住んでいた村を呪師によって追い出され、おのぼり感覚で都へ行こうとしていたところを猫猫たちに拾われる。 継母のいじめにより極度に虫と蛇を嫌う。

もっと