オブ チュ レーター

イミディエイトサージカルオブチュレータ(ISO)製作のコンセプトについて

【図2】図1に示したオブチュレータを装着した本発明の弾丸の構造を示す正面図である。

もっと

オブチュレータ及び弾丸

このような形状のオブチュレータ1をテーパー部11aに装着して弾丸10とする。 破断がおきる引張強度(ニュートン単位)の値に留意し,この値を破断強度として記録する。 図1は一般的なオブチュレータの 一例である。

もっと

JIS T 3259:2007 オブチュレータ

【0026】 上記オブチュレータ1の寸法については、装着される弾体11の大きさに応じて決まることは言うまでもないが、長さ(前後端面間の寸法)については、砲弾10のテーパー部11aを太径側に向けて円滑にスライドさせる観点から、概ね12〜25mm程度の範囲とすることが望ましい。

もっと

イミディエイトサージカルオブチュレータ(ISO)製作のコンセプトについて

【課題】オブチュレータ本来のガス緊塞性能を損なうことなく、弾丸が砲身から離脱したのち、弾丸本体から速やかに、且つ確実に分離させることができ、弾道への悪影響を防止することができるオブチュレータと、このようなオブチュレータを備えた弾丸を提供すること。 1 JIS とほぼ同じ 変更 滅菌バリデーション基準を明記。 また、弾丸装填時に環状軟質部17が腔線5に噛み合う形状に加工又は変形されるので、予め外周部を腔線5と噛み合う形状に加工する必要がない。

もっと

CiNii Articles

最高の 運河オブチュレータ をご覧ください。 【図3】(a)〜(c)は図2に示した弾丸の発射過程を順を追って示す説明図である。

もっと

パーキュティニアス・トラキオストミー・キット 経皮的気管切開キット

【0006】 【非特許文献1】「火器弾薬ハンドブック 改訂版」、財団法人防衛技術協会 【発明の開示】 【発明が解決しようとする課題】 【0007】 上述した従来のオブチュレータ20には、以下のような問題がある。 表 A. この燃焼ガス18による腔圧の立ち上がりとともに、オブチュレータ11は、テーパ部8の前側に移動し拡大変形する。

もっと