高浜 寛

高浜寛『ニュクスの角灯』1巻

-『ニュクスの角灯』で「マンガ大賞」()を受賞。 そこには、日本文化の古来からの美と、日本を近代に引きずりだした西欧文明の精華が結晶して、私たちを手作りの〈物〉の魅惑へと誘います。 漫画なんか描けないし描いてる場合じゃないなっていう気持ちにもなりましたが、少し落ち着いて、今連載している『ニュクスの角灯』に向き合ってみると、不幸があった暗い少女が、西洋の文物を通して世界に触れ、それぞれの過去を持った人々と触れ合う中で良い方に変わっていく、そういう話なので、今こそ描くべきだと思って、休載せずに続けることに決めました。 「 」シリーズで有名なブノワ・ペータースとスクイテンが絶賛していました。

もっと

「もう死ぬんだ…」漫画家・高浜寛を変えた熊本地震 作品で描く自立

舞台は明治初期の長崎です。 天草出身・熊本在住のマンガ家 高浜寛の個展。 青白い感じで、バッって。 今回の大賞受賞作は東京・高円寺にあるリイド社から出版されており、こちらも東京ー熊本間のリモート作業で連載を無事終えています。

もっと

高浜寛|出身高校・結婚した旦那は?元秘書で、美人漫画家と話題!

「淡々と描く」のに読ませてしまうのがこの作家の凄いところ。

もっと

高浜寛とは

残された時間があとどれくらいかわからないけど、その間のことをしっかり覚えていようと思いました。 「総合造形コース」ってあまり聞きなじみが無いですが、には以下のように紹介されています。

もっと

【漫画レビュー】高浜寛のマンガのクォリティがヤバすぎる

壮絶な周囲の環境に『漫画を描いている場合ではない・・・』という気持ちでしたが、その時『ニュクスの角灯』と向き合い、今こそ描くべきと、休載をせずに続けることを決意しています。 「一見女性っぽくないけど女性なのかな」と思ったらやっぱり女性だった。

もっと

「ポジションがなくなる…」アルコール依存だった漫画家・高浜寛さん

特に女性には激おススメです。 うらやましい反面、自然は時に厳しい一面を見せることもあります。 1月 - 第1回大賞佳作受賞。 。

もっと

高浜寛|出身高校・結婚した旦那は?元秘書で、美人漫画家と話題!

興味のある方は是非どうぞ!. 作者の名前は「たかはま・かん」で、もちろんマンガファンならご存知(ぞんじ)でしょうが、女性です。 ……ということで、実に10年越しに高浜寛の作品をきちんと読んでみたのだが、まず絵に着目すると、芸大出身らしく、整ったデッサンで違和感等は全然ない。

もっと

NHK熊本放送局|わがまち自慢ブログ「天草市 漫画家 高浜寛さん展示会」

高浜寛は「ひろし」ではなく「かん」らしい。 大学時代にはパリに1ヶ月語学留学をしていたということです。

もっと

熊本の山奥からマンガ大賞受賞『ニュクスの角灯』高浜 寛インタビュー。テレワーク歴15年の漫画家の仕事

著書に『イエローバックス』『まり子パラード』(フレデリック・ボワレとの共著)『泡日』『凪渡りー及びその他の短篇』『トゥー・エスプレッソ』『四谷区花園町』『蝶のみちゆき』『SAD GiRL』『エマは星の夢を見る』『ニュクスの角灯』『愛人 ラマン』など。 興味の対象が変わったこともあって、(幕末の長崎・出島を生きる少女を描いた)『扇島歳時記』を始めました。 また、百年と美世が扱う日本と西洋の骨董品がじつに魅力的です。

もっと