ギャン キャノン

ギャン

『MJ(エムジェイ)』1989年5月号、バンダイ。 漫画『』では、0090年に所有の機体が登場。 ギャンの装備を一通り装備する他、新たにジオンエンブレムを模したランスを装備。 -- 名無しさん 2017-09-13 21:04:22• がの逮捕に成功し、ギャンの量産が決定すると生産される。

もっと

ギャンキャノン

攻防一体の装備であり、基本的には「一騎討ち」を想定したものとされ 、「対ガンダム用」ともいわれる。 股下にはアクションベース用の3mmジョイント穴アリ。 上記以外のバリエーション [ ] ギャン量産型 B [ ] のシミュレーションボードゲーム『ジークジオン』サプリメントセット第3弾『トワイライト オブ ジオン』(1991年)に登場(型式番号: MS-15B)。 なお、はの「」たるエーオース由来で、そのに合わせたとのも相まって、搭乗達からは「の」と言われた。

もっと

HGUCギャンリバイブを砲撃戦仕様に改造中

に登場する である。 しかし、ビームナギナタだけでなくも装備し、対艦戦闘も可能な汎用性の高いゲルググに対して、重火器の使用ができないという点がネックとなり、次期主力機トライアウトに敗れることとなった(そもそもツィマッド社はゲルググの開発にも関わっており、次期主力MSは既にゲルググに内定していてコンペティション自体が形式的なものに過ぎなかったともいわれている)。

もっと

ギャン(MS)

なお、前述の「ミサイルを内蔵したシールド」だが、これについては今なお「攻撃受けたら誘爆してしまう為盾として有用か疑わしい」とされているが、「盾のような形状だが、本来はただのミサイルポッド」との解釈も存在している。 前腕部の手首付近にのみ合わせ目が出ます。

もっと

ギャン(MS)

『ガンダム クロスオーバーノートブックI 近藤和久画集1』メディアワークス、1998年5月。 ギャンが白兵戦に特化したことに関しては、ツィマッド社がビームライフルの開発に失敗したからだと言われているが、一説には当時主流になりつつあったビーム射撃兵器を無力化する「ビーム撹乱膜」を散布しビーム兵器を無力化した上で近接戦を仕掛けるという戦術のもとに開発されたとも、同じくツィマッド社製のをバズーカによる対艦攻撃機と位置付けた際の護衛機として設計したのではないかとも言われている。 初掲載時には「MS-15S ギャン」という名称であった。

もっと

ギャンとは (ギャンとは) [単語記事]

『機動戦士ガンダム・記録全集4』日本サンライズ、1980年8月。 以上はHGUC(1/144)で、MG(1/100)用は、 「 イフリート改」改造パーツ(MGグフが必要) 、 グフフライトタイプ 改造パーツ(MGグフカスタムが必要) 、 ジムキャノン 換装キット(MGガンダムVer.ONE YEAR WAR 0079が必要) です(中はこんな感じです)。 キシリア少将へ男としての面子がある。

もっと