トヨタ 通れ た 道 マップ

通れた道マップ

7月 防災推進機構とホンダが2007年に発生した平成19年新潟中越沖地震発生後の通行実績のあった道路を7月19日から24日にかけて試験的にインターネット上に前日1日分の通行実績を翌日に更新する方式でpdfファイル形式による提供を行った。 該当地域は大阪府高槻市、茨木市の一部、吹田市の一部、計11万669戸。

もっと

「通れた道マップ」に、 渋滞情報(T

関連 【2020年7月11日 情報追記】7月11日(土曜日)午前4時46分に洪水警報が解除され、河川氾濫の可能性が低くなったため、東部、西部、北部、中央部に発令していた避難情報は、5時30分をもって解除されました。 そしてこれは一つの自動車メーカーではできないことだと思います」 下記のYouTube動画でこうした掛け合いを観ることができる。 ITS Japanは、地震や津波などの大規模災害が発生した際に、通行実績情報を迅速に集約し公開する仕組みを構築したと発表した。 「通れた道マップ」(WEB版)改良のお知らせ 熊本県で発生した地震において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

もっと

覚えておこう。災害時の通行実績がわかる「通れた道マップ」

2011年 2011年7月1日株式会社に合併 が『通れた道路マップ』の提供を開始した。 地図の「道路通行実績情報」に表示されていない 最新の道路情報(通行止め等)や通行止めの詳しい情報(土砂崩れ、冠水等)を確認することができました。 多くの通行実績マップは災害発生時に臨時に開設され、URLが変わる可能性もあります。

もっと

TOYOTA Connected|サービス|ビッグデータ

もちろん正確な降雨量を表示するものでなく、クルマのプローブ情報の可視化のみ。 この地図は、が運営する高度運行情報システム「」の通行実績情報を基に作成したもので、大型車両が通行可能な道路の確認に利用できるとしている• 4月20日より、被災地の救援、復旧に向けた活動に、より一層役立つ情報をご提供すべく、これまでの「通れた道情報」に加え、「渋滞情報」と「交通規制情報」を同一画面で閲覧可能とするなど、マップをよりわかりやすく改良いたしました。 道路通行実績情報について 大規模自然災害の被災地域の方々の移動支援を目的に、本田技研工業株式会社のインターナビ装着車から収集した走行軌跡データをもとに、本田技研工業が作成した道路通行実績情報の提供を受けて、地図上に公開しています。 なお、「通れた道マップ」という名称は、2007年に発生したの際に特定非営利活動法人とが使用したもので、2011年の後、などがこの名称を使用したことから一般的になった。

もっと

トヨタが「通れた道マップ」に渋滞情報を追加、色分けで分かりやすい

トヨタ自動車は、テレマティクスサービス「G-BOOK」を通じて収集/蓄積したプローブ情報を加工して提供する「ビッグデータ交通情報サービス」を開発した。 災害後の安全運転のため、「通れた道マップ」を公開しております。

もっと

通れた道マップ

またVICS規制情報にも対応しており、執筆時点ではYahoo! (プローブカーデータ)を用いて、インターネット上の地図サービス上に自動的に描出するシステムが実用化されている。 4月20日より、被災地の救援、復旧に向けた活動に、より一層役立つ情報をご提供すべく、これまでの「通れた道情報」に加え、「渋滞情報」と「交通規制情報」を同一画面で閲覧可能とするなど、マップをよりわかりやすく改良いたしました。

もっと