三谷 清 左衛門 残 日 録

新編 白隠禅師年譜 |伝記・歴史を学ぶ |刊行物 |刊行普及 |禅文化研究所

大塚平八 清左衛門とは元服前からの友人で、年齢も同じ。 安富忠兵衛 5年前までを勤めた。

もっと

藤沢周平の「三屋清左衛門残日録」を読んだ感想とあらすじ(最高に面白い!)

「」と甲乙つけがたい名作である。 江戸イメージ、 姫路城天守に郭、その下に町並みを合成、背景には富士山を配してある。 しかし半兵衛は文化13(1816)年9月24日に病死。

もっと

三屋清左衛門残日録

行胤はのちに中務丞を称した。

もっと

三屋清左衛門残日録 完結編|時代劇専門チャンネル

の主だった将七名はいずれも東総の豪族で、その寄騎はいずれも千葉介の直臣と思われる名字が多く、府馬右衛門尉も千葉介胤富の直臣であったのだろう。 そこで、時折跡継ぎ問題が藩内でささやかれる。

もっと

三屋清左衛門残日録 完結編|時代劇専門チャンネル

跡は 西氏(西右衛門尉胤宣娘)との間に生まれた 藤橋胤高(紀伊守)が継いだ。

もっと

東京市史稿 市街篇第7 目次

遠藤派 [ ] 遠藤次郎助(先代) 30年前の政争の時はとして、筆頭の山村喜兵衛を助けた。 保科笙一郎 清左衛門の学問の師であった保科穆山(ぼくざん)の息子で、鶴子町にある保科塾を継いだ。 おそらく、府馬胤持(左衛門尉)の子とも思われる 府馬時持(左衛門尉)は、千葉介に反発して里見氏と結んでおり、永禄8(1565)年9月18日、正木時忠(里見家家老)とともに木内胤章(右馬助)を米野井城(香取市米野井)に攻めて討ち取ったとされる。 そうした折、親友の町奉行・佐伯熊太から、先代藩主の側室だったおうめが、父親知れずの子を身ごもったと聞く。

もっと

2014年11月05日: TV時代劇ベスト10(その4)

夫が外に女を作っているのではないかと悩んでげっそりとやつれ、清左衛門や里江を心配させた。 平松与五郎 中根道場の高弟。

もっと