地獄 楽 原画 展

少年ジャンプ+で人気No.1の『地獄楽 GENGA展』賀来ゆうじが描く美麗な原稿&複製原画

私もよく使います。 連載時は断ち切られてしまう部分までびっしり描き込まれているのがわかります。 なお、このゲームは「ソーラーパワー」を謳ってはいるが、室内灯でも条件を満たせば遊ぶことはできた。

もっと

.タワーレコード渋谷店

白(というか透明)黒の液晶画面のなかであらかじめいくつか用意したキャラの動きを描写する単純なパターンを点滅させるしかない。

もっと

地獄楽:原画展がタワレコ渋谷店で開催 画眉丸と佐切の描き下ろしイラスト コラボグッズ続々…

同作は、江戸時代末期を舞台にした忍術浪漫活劇。

もっと

即重版出来の人気漫画『地獄楽』初の原画展開催 原稿と複製原画40点以上を展示

既刊3巻までは発売後、即重版出来となる人気ぶりで、「週刊少年ジャンプ」への出張掲載を経て、その人気は不動のものになりつつある。

もっと

「地獄楽」“大原画展”が渋谷のタワレコで、50点超の直筆カラー生原画など展示

江戸時代末期を舞台に、仲間の裏切りによって捕らわれの身となった最強の忍・画眉丸が、無罪放免をかけて不老不死の仙薬を手に入れるべく化け物たちと戦いを繰り広げる姿が描かれる。 しかし、光に当てれば電気が生まれ、ゲームが出来るという科学実験を思わせる仕組みは、当時の子供達の心を捉えたものです。

もっと

「地獄楽GENGA展」レポート

牢獄のシーンではポスターが貼られた部屋の右壁の役割を果たしていた部分が、外のシーンでは脱走の際に使ったのであろうロープが上から垂れ下がった外壁として使われている。

もっと

地獄楽:原画展がタワレコ渋谷店で開催 画眉丸と佐切の描き下ろしイラスト コラボグッズ続々…

そうして画面左に時折やってくる仲間のトラックに乗ればまんまと脱出成功、500点のボーナスが入りまたパターン1に戻る……という流れである。 文:のび@びた 撮影:さとうひろき <監修> 山崎 功(やまざき いさお) 任天堂研究家・コレクター、電子ゲーム・レトロゲーム好き。

もっと