マッカラン 18 年

マッカラン 18年 2018年リリース 箱付の通販

水っぽいのがお嫌いな方は18年を。 双方、シェリーオーク樽で仕込まれている名品ではあるが、現行は軽やかさと爽やかさが特徴となっている。

もっと

ザ・マッカランの味やおすすめの種類/おいしい飲み方/10年・12年・18年・25年・30年

856㎡ あたり約25トン。 歴代のマスターブレンダーが味わい深く仕上げた絶妙なバランスはクセが少なく 「17年よりも飲みやすい」という声もあるほど。 スペイサイドで最も小さいといわれている銅製の蒸溜釜で、丁寧に蒸溜することによって濃くオイリーなザ・マッカランのニューメイクスピリッツができあがります。 シェリー樽の中で最低18年熟成された原酒たちのハーモニーを五感を使って味わうのだ。

もっと

マッカラン18年旧ボトル 1982 750ml 43度

マッカランと言えば『ウイスキーのロールスロイス』と称されますが、これはハロッズ(百貨店)が出した「ウイスキー読本」の中で絶賛されたことによる物です。

もっと

マッカランの味や種類/12年・18年・25年・30年・ダブルカスク・トリプルカスクの違いを解説

マッカランの歴史は1824年。 職人の思い ザ・マッカランが「ザ・マッカラン」であり続ける理由は、全ての職人が生み出す比類なき情熱によるものであると言えます。

もっと

マッカラン18年旧ボトル 1982 750ml 43度

ザ・マッカランのオーク樽の品質こそが、ザ・マッカランの風味や味わいに貢献しています。

もっと

マッカラン18年旧ボトル 1982 750ml 43度

「ザ・マッカラン」のために選ばれるスピリッツは全体のわずか16%、ザ・マッカランはまさに選び抜かれた品質なのです。 カフェやバーも併設されていて、まるで美術館のよう。 1824年にハイランドで2番目に「蒸溜ライセンス」を取得し、合法的に蒸溜が行える政府登録蒸溜所として発足した、名門の中の名門です。 この品種は今は使用している蒸留所が少なく、 現在の主流はオプティック種。

もっと