精査 する 意味

【精査】と【確認】の意味の違いと使い方の例文

精米するように内部までしっかりと見える状態にするようなイメージで使いましょう。 その他の「精査」の例文は? 「精査する」「精査される」「精査中」「精査のほど」以外の「精査」の表現も知っておくと、さまざまな使い分けができます。

もっと

「精査する」の意味と使い方は?丁寧語や敬語に言い換えるには?

また、何かトラブルなどが起きた際もトラブルの原因を調べるような場面で、「精査します」といった使い方をすることがあります。 「査」は調べるという意味を持つ漢字であり、元となっているとされる木が棘で溢れているそうなので、「よく見て扱う」という意味に転じ、この二つが合わさることによって、「詳しく調べる」という意味になったとされています。 特別な場面で使用される「精査」 ビジネスシーン以外では、病院で「 要精査」という言葉が使われます。 「検」は音読みだと「ケン」、訓読みだと「しらべる」と読みます。

もっと

「精査」の意味と使い方・類語・「精算」「確認」「監査」の違い

会社などで、「この書類を精査しておいてください」といわれた場合は、「間違いがないかどうかチェックしてください」ということです。 同じ「調べる」という意味でも、「精査」は「調査」よりも「より事細かく」「詳しく」というニュアンスが強くなります。

もっと

「精査」の例文・使い方・類語・反対語・検討との違い|する

トゲだらけの木なので、「よく見て扱う」という意味で使われたのかもしれない。

もっと

精査の意味とは

誰かの考えが入り込むわけではなく、「考えること」とはニュアンスが異なります。 ビジネスシーンで良く聞くことがある「精査」という言葉ですが、実際にはどのようなシーンでどのような使われ方をするのでしょうか。

もっと

「精査」の意味と使い方・類語・「照査」の意味の違い

このように、「精査する」は幅広い場面で使用できます。 ・事業の採算性はきちんと精査されなくてはならない。

もっと

「精査」は見るだけじゃない?ビジネスでの意味と類語との違いとは

「精査」の場合、細かく調べる対象はいろいろありますが、「精算」の場合は、細かく調べる対象は金銭的なことに限定して使う言葉です。 互明になるまで、銀行員は帰宅できない決まりです。 例文としては、次のようなものがあります。

もっと

「精査」の意味と使い方!「調査」との違いは?【類義語・例文つき】|語彙力.com

事実を認識するという行為であって、精査などの言葉のように、物事を審議したり吟味したりする意味は含みません。

もっと