都市 対抗 野球 近畿 予選 速報

社会人野球 近畿地区

リーグ戦Aブロック 第1戦 シティライト岡山 7-0 ツネイシ 第2戦 三菱重工三原 4-1 三菱重工広島 第3戦 三菱重工広島 6-0 ツネイシ 第4戦 シティライト岡山 6-1 三菱重工三原 第5戦 ツネイシ 6-1 三菱重工三原 第6戦 三菱重工広島 5-2 シティライト岡山 (1位:シティライト岡山(勝点7)、2位:三菱重工広島(同6)、3位:三菱重工三原(同3)、4位:ツネイシ(勝点2)=コールド勝ち:4点、勝ち:3点、負け:0点、コールド負け:-1点で計算。 リーグ戦Cブロック 第1戦 七十七銀行 10-0 福島硬友クラブ 第2戦 TDK 13-0 福島硬友クラブ 第3戦 TDK 4-1 七十七銀行 (1位:TDK(2勝)、2位:七十七銀行(1勝1敗)、3位:福島硬友クラブ(2敗))• 2回戦 能代松陵クラブ 9-7 ノースアジア大校友クラブ TDK 9-0 ゴールデンリバース 大曲ベースボールクラブ 6-1 互大設備ダイヤモンドクラブ JR秋田 5-2 秋田王冠クラブ• 敗者復活1回戦 全浦和野球団 7-3 全熊谷硬式野球クラブ• 「はい。 僕は写真で笑顔ができないけど、普段は笑いますよ」と。

もっと

阪神OBのコーチ対決!カナフレックス藤井vsパナソニック阪口《都市対抗近畿2次予選》(岡本育子)

代表決定戦 きらやか銀行 9-2 新庄球友クラブ きらやか銀行が東北2次予選に進出 福島県1次予選 [ ]• 代表決定戦 NAGOYA23 9-8 エイデン愛工大OB BLITZ NAGOYA23が東海1次予選に進出 三重県1次予選 [ ]•。

もっと

日本新薬、7年連続37度目本大会へ 都市対抗野球近畿予選|スポーツ|地域のニュース|京都新聞

完敗というコメントでした。 第2代表決定戦 七十七銀行 3x-2 きらやか銀行 (延長11回) JR東日本東北、七十七銀行が本戦出場 北信越地区 [ ] 新潟県1次予選 [ ]• うちら… (2020年12月3日 07:36)• 第1代表決定戦 三菱重工広島 6-5 三菱自動車倉敷オーシャンズ• C TYR かずさマジック 10-0 JR千葉• スタミナや肩、ひじなど問題ありませんか?「体はどこも悪くないので。 というわけで、同い年で同期入団、阪口コーチのアシストで榎本投手にもコメントをいただいています。 敗者復活1回戦 履正社学園 3-2 中山製鋼野球クラブ• 1回戦 ニチダイ 1-0 大和高田クラブ 日本新薬 8-1 OBC高島 滋賀・高島ベースボールクラブ 6-1 島津製作所 ミキハウスREDS 12-0 一城クラブ• 第2代表トーナメント1回戦 東北マークス 10-2 三菱製紙八戸クラブ 七十七銀行 5-3 日本製紙石巻• どちらかが勝つということは、どちらかが負ける状況なので複雑ですが、それぞれの立場でコメントをご紹介します。

もっと

都市対抗野球

準決勝 オール江刺 21-3 盛友クラブ 水沢駒形野球倶楽部 13-0 JR盛岡• 1回戦 全浦和野球団 5-1 浦和ダイアモンドドッグス 全熊谷硬式野球クラブ 4-2 川口ゴールデンドリームス 一球幸魂倶楽部 9-6 かみかわ野球クラブ レジェンズ 12-8 松山OB野球団 全大宮野球団 10-8 全三郷硬式野球部• しかし5回、パナソニックは味方のエラーと片山の左前打などで1死一、三塁として5番・法兼の二ゴロで1点追加。 パナソニックやカナフレックスのように準決勝で負けたチームは、すぐ隣の第2代表決定戦に行って2つ勝てば代表決定。 快進撃を支えたナインの中に、1人の補強選手の存在がある… (2020年12月04日 07:26)• 敗者復活3回戦 JR九州 7-0 熊本ゴールデンラークス 三菱重工長崎 17-7 沖縄電力• 代表決定戦 住友金属鹿島 6-3 日立製作所• 第2代表トーナメント2回戦 TDK 10-0 東北マークス 七十七銀行 7-1 JR盛岡• C TYR JFE東日本 10-0 所沢グリーンベースボールクラブ• 公式戦の対戦成績はパナ3勝、カナ0勝 14日のわかさスタジアム京都。 どのあたりでいくぞと言われた?「7回裏から準備を始めて、8回に2点追加された時です」 そのあと「実は1ヶ月前にフォームを変えて…」とつけ加えた秋川投手。

もっと

阪神OBのコーチ対決!カナフレックス藤井vsパナソニック阪口《都市対抗近畿2次予選》(岡本育子)

でもそれが面白いところでもある」と監督。 3回戦 JR北海道 7-0 ウイン北広島 札幌ホーネッツ 3-1 トランシス 航空自衛隊千歳 6-1 伊達聖ヶ丘病院 室蘭シャークス 9-0 帯広倶楽部• でもまさか12対1という大差になるとは…。 1回戦 新潟コンマーシャル倶楽部 25-2 オール長岡野球倶楽部 五泉クラブ 7-0 新潟クラブ• 第2代表決定戦 JR九州 6-1 九州三菱自動車 Honda熊本、JR九州が本戦出場. 第2代表決定戦 Honda 3x-2 かずさマジック 日本通運、Hondaが本戦出場、かずさマジックは関東予選に進出 東京地区 [ ] 1次予選 [ ]• 1回戦 奈良アンビションズクラブ 10-0 奈良産業大学OBクラブ• (J) : 本田、橘、 - 土屋• 上段左から北出投手、榎本投手、福原選手、下段左から藤井健選手、阪口選手。 予選Cグループ 第1戦 三菱自動車岡崎 5-4 JR東海 第2戦 三菱重工名古屋 10-2 ジェイプロジェクト 第3戦 三菱重工名古屋 5-1 三菱自動車岡崎 第4戦 JR東海 4-2 ジェイプロジェクト 第5戦 三菱自動車岡崎 1-0 ジェイプロジェクト 第6戦 三菱重工名古屋 0-0 JR東海 (1位:三菱重工名古屋(2勝1分)、2位:三菱自動車岡崎(2勝1敗)、3位:JR東海(1勝1敗1分)、4位:ジェイプロジェクト(3敗)) (各グループにおける順位、勝率、得失点差率により、上位から順に2チームが第1代表決定戦、2チームが第2代表決定戦、2チームが第3代表トーナメント、6チーム及び1次予選突破の日本プロスポーツ専門学校が第4代表トーナメントにそれぞれ出場)• ようやく7回、この試合初めて先頭打者が出ます。

もっと

日本生命が都市対抗近畿最後の1枠に滑り込み ベテランが躍動― スポニチ Sponichi Annex 野球

2回戦 作新クラブ 9-7 コットンウェイ硬式野球倶楽部 THREE NINE CLUB 9-0 全鹿沼倶楽部 全足利クラブ 10-2 TSKアークバリア栃木 全栃木野球クラブ 8-1 宇工OBクラブ• 2回戦 須賀川クラブ 10-7 いわき菊田クラブ 福島クラブ 9-8 ALL北嶺 福島硬友クラブ 7-5 北斗野球クラブ 小峰クラブ 6-2 オール喜多方クラブ• 代表決定リーグ戦 三菱重工長崎 6-0 佐賀魂 三菱重工長崎 14-0 ビクトリークロウ (三菱重工長崎が2勝したため1敗チーム同士の対戦は行われず) 三菱重工長崎が九州2次予選に進出 大分県1次予選 [ ]• 1週間ほどで一気に空の様子が変わりました。 敗者復活2回戦 室蘭シャークス 2-0 札幌ホーネッツ• 第1代表トーナメント1回戦 JR東日本東北 5-0 JR盛岡 きらやか銀行 2-1 TDK• 一球に対する執着心とか、勝ちたいという気持ちが足りなかった。

もっと

都市対抗野球

試合 [ ] トーナメント [ ] 1回戦 - 3回戦 [ ] - 2回戦 3回戦 7月14日(3) 大阪ガス 2 JFE東日本 3 7月20日(1) JFE東日本 6 明治安田生命 2 7月18日(3) Honda熊本 0 明治安田生命 2 1回戦 2回戦 3回戦 7月16日(2) 王子 4 日本製鉄鹿島 5 7月20日(2) 日本製鉄鹿島 0 パナソニック 2 7月18日(1) 東邦ガス 1 7月13日(1) パナソニック 2 きらやか銀行 0 パナソニック 1 - 2回戦 3回戦 7月15日(1) Honda鈴鹿 1 鷺宮製作所 5 7月20日(3) 鷺宮製作所 4 JFE西日本 8 7月17日(1) 日本製鉄広畑 2 JFE西日本 5 1回戦 2回戦 3回戦 7月15日(2) JR東日本東北 7 信越硬式野球クラブ 1 7月21日(1) JR東日本東北 2 東芝 3 7月16日(3) 東芝 3 7月13日(2) JR東海 1 JR東海 2 日本通運 1 1回戦 2回戦 3回戦 7月14日(1) 七十七銀行 1 7月19日(3) ヤマハ 2 ヤマハ 1 JR東日本 7 7月21日(2) JR東日本 3 NTT西日本 6 7月19日(1) NTT西日本 4 JR九州 2 - 2回戦 3回戦 7月17日(3) 日本製鉄室蘭シャークス 0 日立製作所 2 7月21日(3) 日立製作所 1 三菱重工神戸・高砂 0 7月19日(2) JR四国 4 三菱重工神戸・高砂 9 1回戦 2回戦 3回戦 7月14日(2) 宮崎梅田学園 3 7月17日(2) シティライト岡山 4 シティライト岡山 2 日本生命 10 7月22日(1) 日本生命 2 NTT東日本 1 7月18日(2) NTT東日本 2 日本新薬 1 - 2回戦 3回戦 7月15日(3) 三菱自動車岡崎 5 Honda 2 7月22日(2) 三菱自動車岡崎 2 トヨタ自動車 5 7月16日(1) 三菱日立パワーシステムズ 4 トヨタ自動車 6 準々決勝 - 決勝 [ ] 準々決勝 準決勝 決勝 7月22日(3) JFE東日本 3 7月24日(1) パナソニック 1 JFE東日本 5 7月23日(1) 東芝 4 JFE西日本 1 7月25日 東芝 10 JFE東日本 6 7月23日(2) トヨタ自動車 4 NTT西日本 2 7月24日(2) 日立製作所 3 日立製作所 4 7月23日(3) トヨタ自動車 5 日本生命 4 トヨタ自動車 5 1回戦 [ ] 2回戦 [ ] 準々決勝 [ ] 準決勝 [ ] 決勝 [ ] チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 トヨタ自動車 1 0 0 1 0 1 1 0 0 4 9 1 JFE東日本 0 2 0 4 0 0 0 0 X 6 12 0• 決勝 新日鉄大分ベースボールクラブ 12-0 九州総合スポーツカレッジ 新日鉄大分ベースボールクラブ、九州総合スポーツカレッジが熊本県・大分県1次予選に進出 熊本県・大分県1次予選 [ ]• 2017年、藤井コーチが選手として鳴尾浜にやってきた時のものです。 2回戦 倉敷ピーチジャックス 4-0 MJG島根• C TYR 20-7 サウザンリーフ市原• 代表決定戦 新日鉄広畑 8-2 三菱重工神戸• 第4代表トーナメント2回戦 東海REX(11位) 5-3 トヨタ自動車(10位) (敗退) Honda鈴鹿(9位) 8-1 日本プロスポーツ専門学校 (敗退)• ところで「次は日本生命か、日本製鉄広畑か」と予想した藤井コーチ。 そこでも負けたら第3代表の決定戦へ。 リーグ戦Aブロック 第1戦 JR東日本東北 16-0 三菱製紙八戸クラブ 第2戦 三菱製紙八戸クラブ 12-10 大曲ベースボールクラブ 第3戦 JR東日本東北 10-0 大曲ベースボールクラブ (1位:JR東日本東北(2勝)、2位:三菱製紙八戸クラブ(1勝1敗)、3位:大曲ベースボールクラブ(2敗))• 2回戦 全神栖硬式野球クラブ 7-5 全水戸野球クラブ 茨城ゴールデンゴールズ 18-0 全東海野球団 大宮クラブ 12-8 鹿島レインボーズ オール日立ドリームズ 5-4 全鹿嶋野球倶楽部• 先発がルーキーの上村投手でした。

もっと

日本生命が都市対抗近畿最後の1枠に滑り込み ベテランが躍動― スポニチ Sponichi Annex 野球

第1代表決定戦 JR東日本東北 2-0 きらやか銀行• ありがとうございます。 勝つ、負けるは気にしていなかったんですよ。 2回戦(代表決定戦) ミキハウスREDS 7-0 京都フルカウンツ ニチダイ 7-0 京都球友クラブ 島津製作所 4-2 京都ファイアーバーズ 日本新薬 9-3 三菱自動車京都ダイヤフェニックス• Bブロックも同じ)• 「次は1点差で勝ちたい」と藤井コーチが言っていた、当時の記事もご覧ください。

もっと

神戸新聞NEXT|スポーツ|社会人野球都市対抗 近畿2次予選の組み合わせ決まる

先発させてもらえる嬉しさはありました。 2回戦 三菱製紙八戸クラブ 14-4 全弘前倶楽部 自衛隊青森 6-0 キングブリザード• 代表決定戦 三菱自動車倉敷オーシャンズ 7-4 シティライト岡山• 自分たちで広げたチャンスを何とかものにしてほしいものです。 (ト) : 、村川、、佐竹 -• 1回戦 三重高虎ベースボールクラブ 15-1 奥伊勢クラブ 明野レジェンズ 10-3 全三重クラブ• C TYR かずさマジック 4-1 所沢グリーンベースボールクラブ Honda 11-0 南アルプス硬式野球クラブ• リーグ戦Dブロック 第1戦 きらやか銀行 3-1 日本製紙石巻 第2戦 日本製紙石巻 2-1 水沢駒形野球倶楽部 第3戦 きらやか銀行 7-0 水沢駒形野球倶楽部 (1位:きらやか銀行(2勝)、2位:日本製紙石巻(1勝1敗)、3位:水沢駒形野球倶楽部(2敗))• 1回戦 三菱重工神戸 4-2 パナソニック 大阪ガス 13-2 ニチダイ• パナソニックはきょう16日13時から、第2代表をかけて大阪ガスとの決定戦に臨みます。

もっと