入国 制限 アメリカ

【日本⇔アメリカ】入国制限中の渡航は可能?最新のフライト情報もチェック!

また、COVID-19の症状が疑われる人に対しては、医療機関と連絡を取り、 中国への渡航歴やコロナウイルス 感染者との接触歴について伝えるように勧告しました。 マルヒュア郡• 詳細については、 を御参照ください。

もっと

米国務省、非移民ビザに関する入国制限の例外措置を発表(米国)

ニューヨーク州では対象州から入州する方に対し氏名や連絡先等の情報提供を要請しており、拒否した場合は2,000ドルの罰金が科せられます。 has-light-green-cyan-background-color,:root. ・アルジェリア、アルゼンチン、アルメニア、オランダ領アルバ、バハマ、ベリーズ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブラジル、カーボベルデ、チリ、コロンビア、コスタリカ、ガイアナ、インド、イスラエル、イラク、コソボ、クウェート、レバノン、リビア、マダガスカル、モルディブ、メキシコ、モルドバ、モンテネグロ、オマーン、パラグアイ、ペルー、カタール、ドミニカ共和国、セルビア、パレスチナ自治区、トルコ、ウクライナ 3 スペイン・カタルーニャ州及びアラゴン州からの渡航者に対して、自主的なPCR検査の実施を要請しています Bulgaria 感染者(160,844) 死亡者(4,729) ・ ・ ・ Belarus 感染者(138,219) 死亡者(1,166) ・新型コロナウイルスの感染者が確認された国からの渡航者に14日間の自宅隔離を義務付け(2020年3月26日~) Belgium 感染者(589,942) 死亡者(17,254) 【入国制限】 ・ ・ 【検疫】 ・ Bosnia and Herzegovina 感染者(93,768) 死亡者(2,922) ・ Portugal 感染者(318,640) 死亡者(4,876) 【入国制限】 ・ ・ 【検疫】 ・ ・ Poland 感染者(999,924) 死亡者(17,599) 【入国制限】 ・ ・ ベリーズ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ、ブラジル、バーレーン、イスラエル、カタール、クウェート、リビア、アラブ首長国連邦、アルゼンチン、チリ、エクアドル、インド、イラク、コロンビア、コスタリカ、レバノン、北マケドニア、モルディブ、モルドバ、パナマ、パラグアイ、ペルー、トリニダード・トバゴ、カーボベルデ、米国、オマーン、バハマ(注:全29カ国、ポーランド語でのアルファベット順) 【検疫】 ・ North Macedonia 感染者(67,311) 死亡者(1,901) ・ 全ての国境を閉鎖(2020年3月16日~) ・スコピエ国際空港を閉鎖(2020年3月18日~) Malta 感染者(9,501) 死亡者(128) ・ ・ ・ Isle of Man 感染者(357) 死亡者(24) Monaco 感染者(609) 死亡者(3) ・日本を含む危険地域からの入国者に対して,自宅待機を推奨 Republic of Moldova 感染者(108,863) 死亡者(2,323) 【入国制限】 ・ ・ Montenegro 感染者(37,981) 死亡者(530) ・ ・ Latvia 感染者(16,561) 死亡者(193) 【入国制限】 ・ 【検疫】 ・ ラトビア疾病管理予防センター(毎週金曜更新) ・ Lithuania 感染者(60,193) 死亡者(493) 【入国制限】 ・ 【検疫】 ・ Liechtenstein 感染者(1,273) 死亡者(15) ・ スイスを除くすべての国に対して入国制限を適用(2020年3月25日~) Luxembourg 感染者(33,409) 死亡者(300) 【入国制限】 ・ ・ Romania 感染者(479,634) 死亡者(11,530) 【入国制限】 ・ ・ 【検疫】 ・ Russian Federation 感染者(2,347,401) 死亡者(41,053) 【入国制限】 ・ ・ 【日本でのビザ申請】 ・ 【航空会社の運航状況】 ・ 【検疫】 ・ 国または地域 (確認された感染者数) 入国制限の詳細 United States of America 感染者(14,191,298) 死亡者(276,503) 【入国制限】 ・ ・ ・ 【ビザ申請】 ・ 【航空会社の運航状況】 アメリカ東部)新型コロナウイルス感染拡大に伴う航空会社の運航状況 アメリカ西部)新型コロナウイルス感染拡大に伴う航空会社の運航状況 【検疫】 ・屋内外を問わず同一世帯に住んでいない他人と6フィート(約1. モンタナ州• 連絡先等の情報を拒否した場合は2,000ドルの罰金が科されることがありますのでご注意ください。 アメリカへ渡航する際は滞在先で施行中の規制を事前に確認するようお願いします。

もっと

【入国制限調査:北米・中南米】観光目的の入国規制・条件調査:時事ドットコム

ミシガン州• 渡航先、経由先の国がビザ発給や入国の制限をしていないか必ずご確認ください。 隔離を要請する期間:対象州を離れた日から14日間• 米国疾病予防管理センター CDC が策定している「渡航健康情報」の度合いがレベル3 ハイリスク およびレベル2 中程度のリスク の地域から訪れる渡航者は、入州前にオンラインにて申請フォームを提出する必要があります。 ワシントン州• 羽田-ニューヨーク• 成田発-ボストン行き JL8便 : 毎週水曜・土曜ともに午後6時出発 ボストン発-成田行き JL7便 : 毎週木曜・日曜ともに午後5時55分出発 日本航空ではアメリカやカナダを結ぶ北米路線をこれまで12路線にわたり運航していましたが、9路線は減便を行いながら運航を継続すると発表。 (3)スロバキア入国前72時間以内に発行されたPCR検査の陰性証明書をスロバキア入国時に提示。

もっと

4/2更新【入国規制まとめ 】日本への入国拒否、ついに英米も加え73カ国・地域に拡大

また、イリノイ州クック郡 エバンストン、スコーキーを除く においてもシカゴ市と同様の措置が適用となります。 10月27日更新 : 1日あたりの新規感染者 8万3,000人を超え過去最多に 現地時間の10月23日に米国内で確認された新型コロナウイルスの新規感染者が8万3,000人を超え、過去最多となったことを保健当局が明らかにしました。 (2)すべての渡航者は、出発地における自主検疫措置開始時点及び出発前72時間以内に受診した2回のPCR検査の陰性証明書を提示しなければならない。 マスク着用の取り組みを強化するのはデルタ航空、アメリカン航空、アラスカ航空、ハワイアン航空、ジェットブルー航空、サウスウエスト航空、ユナイテッド航空の7社となります。

もっと

新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について|外務省

赤 : 19州 以下の州はシカゴ到着時に14日間の自己隔離が義務付けられます。 アメリカ国内における新型コロナウイルスの感染者数は200万人を超えており、国境を接するカナダへの蔓延が現在も懸念されています。 先日、アメリカの大手製薬会社のファイザーが、新型コロナウィルスのワクチン開発に成功したという明るいニュースが報道されました。

もっと

【入国制限調査:北米・中南米】観光目的の入国規制・条件調査:時事ドットコム

詳しくは在ロシア日本大使館ホームページをご確認ください。 しかし、パンデミック下では期日までに出国できない状況が多発しているため、I-94に記載された期限前に延長申請を出せば、その期限から240日の就労と滞在が合法的に認められるような措置が取られています。 感染状況 WHOホームページ|Coronavirus disease COVID-2019 situation reports 国または地域 (確認された感染者数) 入国制限の詳細 India 感染者(9,644,222) 死亡者(140,182) 【入国制限】 ・ 【ビザ】 ・ ・ ・ ・ ・ 【航空会社の運航状況】 ・ ・インド)新型コロナウイルス感染拡大に伴う航空会社の運航状況 【検疫】 ・ ・ Indonesia 感染者(569,707) 死亡者(17,589) 【入国制限】 ・ ・ 保健プロトコル(HEALTH PROTOCOLS):入国審査時にフェイスマスクを着用する、入国審査時に有効なHEALTH ALERT CARD()を提示する、公共の場で常に物理的な距離(1. 11月19日更新 : シカゴ市の入域制限 米国内11州からの渡航者に自己隔離を義務化 シカゴ市当局は11月13日より施行している入域制限を更新。

もっと

外国籍の人に対するアメリカへの渡航制限

アメリカ国籍所持者または永住者の子や養子• また、フードライセンス Retail Food Establishment Licence を取得していないバーや飲食店に関しては、時間帯にかかわらず屋内での営業が認められません。 この措置は7月6日より導入し毎週更新されていますが、自己隔離を義務付ける州をさらに拡大し22州が対象となりました。

もっと