コロナ ウイルス 東京 23 区

東京都の新型コロナウイルス感染者の分布マップ(市区町村別) | グラフストック

・融資対象者は、葛飾区中小企業融資あっせん制度の対象要件を満たす事業者で、新型コロナウイルスの影響に伴う以下の要件を満たし令和2年1月以降、最近1か月の売上高が前年同月比で3%以上減少した事業者です。 この記事の目次 表示する• 実態を知ってもらうため年代を載せた」と話す。 区内で1年以上、同一場所で同一事業を営んでおり、今後も区内で営業を続けること 3. 事業資金または小規模企業特例資金(中野小口)の利用要件を満たすこと。

もっと

港区ホームページ/【特設ページ】新型コロナウイルス感染症について【2020年12月2日午後2時30分現在】

従業員が20人(卸売業・小売業またはサービス業は5人)以下であること 8. 利用条件は以下になります。

もっと

東京都の新型コロナウイルス感染者の分布マップ(市区町村別) | グラフストック

世田谷区内に住所または主たる事業所(法人の場合は法人登記所在地)があり、引き続き1年以上同一事業を経営していること。

もっと

東京都、飲食店の時短営業要請へ 午後10時までに閉店 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

区内に主たる事業所及び本店の登記を有し、区内で創業して1年未満の法人または個人。 杉並区内において同一の事業を引き続き1年以上営んでいる方 3. 夏と同様に午後10時までに閉店することを求め、応じた店には協力金を1日あたり2万円支給する。 主に接待を伴う飲食店向けです。

もっと

港区ホームページ/【特設ページ】新型コロナウイルス感染症について【2020年12月2日午後2時30分現在】

杉並区 杉並区では、新型コロナウイルス感染拡大の影響により売上高が減少した区内中小企業を対象に、「新型コロナウイルス感染症対策特例資金(経営安定運転特例資金・経営安定運転特例小口資金)」を新設します。 杉並区内に主たる事業所(法人の場合は本店登記)を1年以上有する方 2. 2%内 利子補給期間 割合 42か月まで5割補給 短期資金融資 融資限度額 1,000万円 融資期間 1年以内 据置期間 6か月以内含む 利率 長期プライムレート以内 利子補給期間 割合 12か月まで9割補給 小口資金融資 融資限度額 2,000万円 融資期間 6年以内 据置期間 6か月以内含む 利率 長期プライムレート以内 利子補給期間 割合 36か月まで 9割補給 小口資金融資 借換特例 融資限度額 2,000万円 融資期間 10年以内 据置期間 なし 利率 長期プライムレート以内 利子補給期間 割合 36か月まで 6割補給 問合せ先:産業振興課産業支援グループ 03-3579-2172 4. 23日時点で週平均の感染者は過去最多の1日440・3人となるなど感染拡大の傾向が続いている。 令和2年5月• 令和2年3月• 東海・甲信越• 対象:千代田区商工融資申込資格を有する中小企業者のうち最近1か月間の売上高等が前年同月に比して3%以上減少、かつ3か月間の売上高等が前年同月比3%以上減少が予想されるもの 緊急経営支援特別資金(新型コロナウイルス感染症対応)区民 融資限度額 500万円 融資期間 5年以内 保証料率 1年以内 名目利率 2. 「事業資金融資」「借換資金融資」「短期資金融資」「小口資金融資(借換を含む)」を利用する中小企業者 事業資金融資 融資限度額 3,000万円 融資期間 7年以内 据置期間 6か月以内含む 利率 長期プライムレート+0. 令和2年2月• 融資対象者は以下に該当する者です。

もっと

【東京23区】新型コロナウイルス対策融資支援一覧

区からの信用保証料補助金返還請求の対象事業者でないこと。 11月26日(木曜日) 感染状況は4段階の最高レベルにあたる「感染が拡大していると思われる」。 新型コロナウイルス感染症の影響により、最近1か月の売上高等が平成31年1月から令和元年12月までの月平均の売上高等と比較して減少していること 【基本要件】 ・中央区内に事務所または事業所を有し、中央区内で同一事業を継続して1年以上営んでいること ・法人都民税(法人)・特別区民税(個人)等の税金を滞納していないこと ・信用保証協会の保証対象業種を営んでいる中小企業者であること ・法人の場合は、中央区に事業所登記があること ・必要な許認可を受けていること 新型コロナウイルス感染症対策緊急特別資金 融資限度額 1,000万円 資金使途 運転資金 融資期間 7年以内 据置期間 1年以内 利率 区負担1. 新着更新情報 区が発信した新型コロナウイルス感染症に関する情報を、更新日順に掲載しています。

もっと