ナニワ 釣具

でぇしょん赤穂~まるは釣具赤穂店~

2階と3階を貸していた「猫馬場塾」が夜逃げし、債権者に保証金900万円を払えと押しかけられ占拠され、その金をヤミ金融である銭田から借入。 小学校の修学旅行の金を使い込んだことでクビになるが退職金2000万が支払われた。

もっと

ナニワ釣具 Yahoo!店

の主人公・萬田銀次郎に作者の青木がインスパイヤされて誕生したキャラクター。 土壺 京一 -• だが元々返せなくても尻拭いさせる気であった赤名は夜逃げしてまい、560万円もの借金を肩代わりさせられてしまう。

もっと

でぇしょん赤穂~まるは釣具赤穂店~

帝国からの借金はを使い完済するも、借金は増え、行き詰る。 上述の金箔の協力者であり、末期社長を罠にかけた後は「善意の第三者」として手形の割引を行い、報酬として金箔らには6000万ものの大金を渡していた。 その後借金のみならず、ありとあらゆるものに手をつけて(愚行を重ねて)いくことになる。 ムネ - 段丈てつを• その資金で地上げ途上の土地にビルを建設し、周辺環境を悪化させ地上げを有利に進めようと目論むが、建設反対を訴える地元住民グループに灰原が入れ知恵をしたことで、ビル完成間近に計画は頓挫。

もっと

ナニワ金融道

報酬は暴利であるが、夜逃げしたテナントのビルオーナーを脅したり、灰原の釈放を手助けしたりと腕は一流で、灰原たちは「眉唾臭い話」といっているが、過去にはプロ野球の契約問題にも関わった事もあるらしい。 が、その後、灰原たちが銀行を通じて妻の預金を差し押さえたことで彼女も貧窮を味わう羽目に陥った。 制作 - フジテレビドラマ制作センター• 詐欺解決後は帝国から受け取った協力費500万円を元に、出身地ので海事代理士の仕事を再開。

もっと

ナニワ金融道

羽目 太郎 -• 選挙費用5000万円を帝國金融から借用することになるが、対立候補の 大手(おおて)に僅差で落選してしまい、家族ともども夜逃げする。 作中中盤ではマルチ商法の親ネズミこと枷木に出資し、彼を支援することでタイヤ会社ヒビワレックスから独立させもうけさせることで利益を得ようと考えるが、担保がないため金畑社長から断られ、それでも食い下がったので「ベンチャーに出資したければ自分でやれ」と厳しく説教されてしまう。 夫がどうなってもいいという非情な考えの人間で、夫に暴力を振るうこともいとわず、ついには夫を離婚させて無一文 で三宮家から追放した。 通っていた「スナック下心」のママ、 川田京子(かわだ きょうこ)に帝國からの借金の連帯保証人を請われ、にはまり承諾。

もっと

ナニワ金融道

相手が後輩でも容赦せず、灰原が失敗して詐欺に遭った時は、灰原にも責任を負わせるべくにさせたりした。 しかし結局ばれ、懲戒免職も覚悟していた浴田だが、逆に署長からにマルチ商法がどれだけ警察内部に浸透しているかの調査を命じられる。 海千山千の大ベテランで広い人脈を持つ。

もっと

ナニワ金融道

孫請の妻 -• 似たような背景をもつ落振とは仕事上の仲ではあるが、互いの仕事に好感をもっていない。 になった彼氏の借金の肩代わりをしてソープ嬢になる女、ご祝儀を盗まれてしまい穴埋めに奔走したあげくに手を出し破滅する男、で全てを失う小学校教頭、法律の網の目をかいくぐる業者、更にはライバル企業との対決など、様々な人間や社会の裏表を描く。

もっと

ナニワ金融道

敏江(典子の実母) -• 沖縄だけが荷物サイズによって料金が変動します。 ホステス -• 何とか妹の淑子と恋人の 三宅(みやけ)律子を保証人にして毎月28万円づつ20回で返済することで話はついたものの、運んでいた家具の下敷きになり足を複雑骨折し3か月の重傷を負ってしまったことから会社が傾いて倒産寸前になってしまう。 「カラス真理教」の幹部でもあり、金箔や浦切と共に末期社長をまんまと騙した。

もっと