石倉 秀明

【スポーツ成長法則 vol.3<前編>好きより得意で勝負! 受験とビジネスで使える「勝ちパターン」/石倉秀明

採用要件策定、KPI設定、戦略、媒体やエージェント選定、媒体運用、エージェントとのコミュニケーション、応募者対応などのオペレーション、社内の調整などなど、本気で取り組んだら一人で終わるようなものではない。 相手の会社のslackに入りながらコミュニケーションを取らせていただいてます。 ) オンラインアシスタントだったり、オンラインで採用や、経理のお仕事を請負ったり、「キャスタービズシリーズ」と僕らが呼んでいるオンラインでのBPO領域の事業があります。 フレックス制度等、柔軟に働ける環境を整え、同社への採用応募および登録者は月2,000件以上。

もっと

石倉秀明さんに聞く「成果・目的ドリブン」の仕事術7つのヒント

労働人口の減少から「ボーダレス組織」を遅かれ早かれ、意識せざるを得なくなると思うんです。 そうすることで、競合とどう戦うか、どんな採用選考にするか、どんなインターシップにするのか、どのイベントに出るかも決められるようになると、言及しました。 」と話しました。 『 嫌われる勇気』(岸見 一郎、古賀 史健著/ダイヤモンド社、2013年) 1,650円 買ってからもう数年は経ちますが、 今でもたまに読み返すのが『嫌われる勇気』です。

もっと

「採用担当者にこそ、働き方改革を」働き方ファームの石倉秀明さんがパラレル経営で実現したいこと

もっと根本、もっと企業のコアを変える、作るところにコミットしないといけない。 以下、全文をそのまま掲載する。 同じ少年野球チームにプロ選手になるような強い子がいたこともあり、「4番」「エース」を狙っていては自分の出番がないと気づいた。

もっと

リモートワークを言い訳にしていませんか?なぜあなたの会社がうまくいかないのか キャスター石倉秀明×シニフィアン朝倉祐介がVoicyで語る

本書ではその原因と対策についても解説しています。 石倉秀明さんのプロフィール 2005年、株式会社リクルートHRマーケティング入社。

もっと

キャスターCOO石倉秀明が伝える、リモートワーク時代のコミュニケーション術『コミュ力なんていらない』2020年8月27日発売

チャットでは意識的に雑談をする。 そうすると、何が大事かというと生活や仕事以外の時間の充実だと思うんです。 僕自身も「長く働く」ことよりも「結果を出すか否か」が重要だと思っているので、その考えがマネジメントに反映できているのではないか、と考えています。 飲みに行く頻度が多いと体調が悪くなって仕事のパフォーマンスが落ちますし、精神的にも疲れてくるので。

もっと

石倉秀明さんに聞く「成果・目的ドリブン」の仕事術7つのヒント

最近はリモートワークを導入したい会社も増えてきているので、そこに対してのコンサルティングやノウハウの提供をする事業も少しずつ始めています。

もっと

「石倉秀明」のニュース一覧: 日本経済新聞

意図的に軽い相談や雑談をどう作るかを設計している会社は、まだまだ少ないな〜と思いますね。 2019年7月より「bosyu」の新規事業責任者も兼任し、個人が誰でも自分の「しごと」を作り出し、自由に働ける社会を作ることにも挑戦している。 会社として各人の業務時間を管理し、コントロールする必要があります。

もっと

「仕事のパフォーマンスと環境に因果関係はない」キャスター取締役COO石倉秀明が語るリモートワークとの向き合い方|OHEYAGO Journey

過去数年、スタートアップを中心に採用や組織作りの支援をしてきて思ったこと。 朝倉さん なぜ今まで、リモートワーカーの方々と働くのが根付かなかったかを考えると、慣れていないし、難しそうというイメージがあったと思うんです。

もっと

石倉秀明

加えて世の中には、コミュニケーションをテーマに扱った本がたくさんあります。 自分なりに考えて思いついた作戦だった。 その後、2016年にキャスターの取締役COOになりました。

もっと